札幌ですが漏り(すがもれ)・屋根工事するなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根葺替工事するなら

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

札幌西区のТ様邸 札幌で屋根板金葺替工事

『現在の状況』

屋根ダクト排水溝(樋)の谷コイルの素材であり、屋根トタンと谷コイルのつかみ部分も開いた状態になっております。又排水ドレン廻りもコーキング等が切れてこれらの箇所から雨水が入り込んでスガモリが発生している状態です。現在の屋根トタン材質のものも凍害・雪などにより、年数の経過とともに、老朽化しております。その結果、トタン全体非常に傷んで(サビ・腐食・剥離状態)、ハゼが全体的に開いており、屋根トタンに穴が空いている箇所もあります。それらの箇所からも融水や雨水が入り込んで、すがもりが発生しております。このまま放置しておきますと、内壁・天井・外壁材にも悪影響を及ぼし大掛かりな工事に発展しますので、早急な葺替耐久屋根にする必要があります。

 

【施工内容】

既存の屋根トタン(本屋根・笠木・淀板金)を屋根軸組下地に衝撃をあたえることがないように剥がし撤去をし、現在の排水溝(溝)を解体・撤去をし、排水溝の下地安定処理調整をまんべんなく行い『高品質寒冷地用耐久谷コイル』を堅固に施工をします。そして木下地処理を十分に行い、防水フェルトを全面に、まんべんなく敷き込み、その上に『高品質長尺カラートタン鋼板』を頑丈に敷きますので耐久性のある丈夫な完全防水の屋根になります。

既存の屋根

 

 

既存の屋根の傷んでいるところ

 

屋根を剥がしている途中

 

剥がした後

 

 

新しいトタンを葺替している途中

 

完成写真

 

 

今札幌で屋根リフォームが盛んです!

屋根はなかなか見えずらいですが、建物の中で一番負担がかかり、痛みも増します!

外壁と屋根はこの冬に、耐えられますか?

□窓から、水が……結露?それとも、雨漏り?

□家の中の天井が染みている

□軒天が剥がれている

□トタンにサビが発生している

□小屋根、棟の納め方

□破風、鼻隠し、淀の腐れ、納め方はどうか

□樋の不良状態な部分の納め方の状態

納得いく屋根工事を!

□トタンの塗装がはげてきている

□トタンにサビが出ている

□軒天井の塗装がはげてきている

□つららができる

□すがもりがある

※上記のいずれかひとつでもあると赤信号

何回塗装しても最終的には張替が必要になります。そうすれば張替えをされたほうが最終的にお得ですし、何よりも機能的であとあと安心です。トタンの素材が劣化しておりますと、塗装をしても、塗膜が薄くなり、又すぐ塗膜が必要となりますので、家を長持ちさせるためにも結果的には葺替が最良です。

 

不良状態の屋根トタン

 

 

札幌でリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

札幌で外壁リフォーム 札幌リフォーム

 

すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム

 

マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どこに工事を頼んだら」とお困りの時、ユウケンにお問合せ下さい!!

ユウケンは他社よりも優れた技術者(大工・職人・担当技術者)が揃っています。
最高50年の現場経験者を始め、豊富な経験ある職人達と確かな資格・知識を持った担当者が対応しますので安心です。
スタッフ一同、皆様からのご相談をお待ちしております。
お急ぎのお客様はお電話またはメールにてご連絡下さい。

フリーダイヤル:0120-770-071
FAX:011-743-6405
営業時間:9:00~18:00(日曜定休)