札幌で、リフォームするなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌でリフォームするなら

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!

札幌でリフォーム改修工事

高齢者の暮らし

□バリアフリーとは……

バリアフリーは『Barrier(障害)』と『Free(~をのぞく)』が組み合わされた言葉で『障壁がない』という意味で使われています。もともとは建築用語で、『段差や狭さ、すべりやすさなどの、生活しているときに困ることを取り除く』という意味で使われています。最近では住宅だけでなく、

◎目の不自由な人には使いにくい『画面タッチ式操作』などの“設備機器”

◎盲導犬がレストランに入らないなどの“ルール”

◎耳の不自由な人には伝わりにくい『館内放送』などの“案内”

◎車イスやベビーカーを押して通るときに邪魔な『迷惑駐輪』などの“マナー”

などもバリアと考えられるようになってきました。バリアフリーという言葉は、高齢者や障害者だけでなく、全ての人にとって日常生活の中の障壁をとりのぞく意味でも使われています。いろいろなバリアを取り除き、だれもが安心して生活できる環境をつくることが、バリアフリーの考え方です。

健康な人もケガをして初めて『バリア』に気付くことがあります。バリアというと、『高齢者や障害者』の方だけが感じるものと思われがちですが、健康にくさしていても、いつケガをして障害をもった状態になるかわかりません。小さな子供を連れている人や妊婦、子どもにとってもバリアとなるものが沢山あります。

口バリアになりやすいところ

【家の中】

カーペットの縁などの気付きにくい小さな階段は多くの場合つまずきやすい所ですが、目の不自由な人にとっては部屋のどの位置にいるのかという印になるなど、何がバリアになるのかは人によって違います。ここでは一般的にバリアと感じられる所を紹介します。

【家の外】

北海道では冬の間、雪が積もり道路が凍結するため、夏には見られない様々なバリアが現れます。

 

 

 

札幌地域で今最も多い当社のリフォーム工事は

◎屋根リフォーム・外壁リフォーム工事

◎水廻り工事(配管・風呂・トイレなど)

◎増改築及び内部改修工事

リフォームはちょっとした工夫から全面的な改善まで様々な方法があり、リフォームする箇所についても様々な部分が考えられます。

リフォームではどんなことができるの?

●改築・増築

◎建物の一部を取り壊し、新たに建築物の建て直しを行う

◎新たに床面積を増加する

●屋根・外壁

◎屋根の葺き替え(屋根の塗装、無落雪屋根への変更)

◎外装の塗り変え(サイディングやモルタルへの変更)

●キッチン

◎流し台の高さの変更や新しいシステムキッチンの導入など台所設備の改造

◎対面キッチンなど間取りの変更

●間取り変更

◎洋間を日本間へ

◎2部屋を1部屋になど

◎水廻り全体の変更による高齢期への対応

●断熱改修

◎高断熱化、高気密化

●エクステリア

◎駐車場に屋根をつけるなどの駐車スペースの改造・設置

◎花壇、菜園などの改造・設置

◎融雪設備などの背位置

●玄関・廊下・階段

◎手摺りの設置、段差解消など高齢期への対応

●窓・扉

◎窓・扉などの建具などの建具取り替え

◎出窓を設ける

●トイレ

◎便器の変更や暖房の設置など便所設備の改善

◎手摺りの設置、段差解消など高齢期への対応

●浴室

◎ユニットバスへの変更やタイルの貼り替えなど浴室設備の取り替え

◎手摺りの設置、落とし込み浴槽などの高齢期への対応

●内装

◎壁紙やカーペット、照明器具の取り替え

◎床をフローリングにする

◎収納スペースの改造・設置など

●基礎・構造

◎基礎・構造の補強

 

札幌でリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆☆

 

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

札幌で外壁リフォーム 札幌リフォーム

 

すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム

 

マンションリフォーム

「どこに工事を頼んだら」とお困りの時、ユウケンにお問合せ下さい!!

ユウケンは他社よりも優れた技術者(大工・職人・担当技術者)が揃っています。
最高50年の現場経験者を始め、豊富な経験ある職人達と確かな資格・知識を持った担当者が対応しますので安心です。
スタッフ一同、皆様からのご相談をお待ちしております。
お急ぎのお客様はお電話またはメールにてご連絡下さい。

フリーダイヤル:0120-770-071
FAX:011-743-6405
営業時間:9:00~18:00(日曜定休)