札幌で屋根工事・水廻りリフォーム改修工事するなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根工事・水廻り(キッチン)工事するなら

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!!

 

屋根は建物を守っています!

札幌で数多く屋根リフォームをしてこのような状態になっている事が多々あります。

【現在の状況】

現在下屋根は、流れ屋根工法でありますが、全体的に塗膜が無くなりサビが発生しており、部分的にサビに穴が空いている箇所があります。又、外壁と屋根トタンの立ち上がり部分に隙間が生じている為、融雪水等が入り込んでおります。ハゼ(屋根トタンと屋根トタンのツナギ目)・軒先部分のつかみ部分に関しましては、全体的に開いた状態にあり、塗膜が無くなりサビ自体に穴が空いている箇所もあります。

【因みに、トタンの原理は、新しい屋根トタンの場合は、寒くなると縮じまり、暖かくなると開く作用が繰り返されます。しかし、年数が経ちますと、縮まる作用がなくなり開いた状態のままになってしまいます。】

屋根トタン自体も年数の経過とともに、塗膜(防水性)が全く無い状態で、全体的にサビは発生してサビを放置しておきますと、現状よりサビが広がり、サビの穴が広がり雨水などが入り込んでしまいます。そこからの箇所から雨水などが入り込み、屋根下地・天井下地まで腐食・劣化が進行し、スガモリが発生しています。その上、屋根下地材が屋根自体の重さに耐えられなくなり、天井陥没などの現象を出ることも十分に考えられます。又、人体に有害な、湿気・カビが発生しますので、早急な工事を要します。

 

住まいのユウケンの

【施工内容】

現在の屋根トタンを剥がし、撤去をし、そして、屋根トタンの木下地処理を十分に行い、スタイロホームを堅固に敷設をし、その上に、高耐久防水アンダーガムロンを全面に、まんべんなく敷き込みます。その上に『高品質横葺カラートタン鋼板』を頑丈に葺きますので、耐久性のある丈夫な完全防水の屋根になります。

 

既存のトタン屋根の排水溝(施工前)

 

剥がした際、水が入り込んで木部下地が腐食

既存トタン屋根の排水溝(施工前)

水廻りリフォーム改修工事

ダイニング、キッチンはどのようにリフォームしたら?

キッチンで過ごす時間を大切に

調理に時間や手間をかける家庭では、家族がキッチンやダイニングで会話する時間が多いもの。また、主婦の家事のうちでは、キッチンに立ってる時間が一番長いかもしれません。キッチンで料理をしているとき、目の前のタイルしか見なかったり、目の前の壁のタイルしか見えなかったり、窓があっても隣家の壁が追っているでは寂しいですね。家族の様子を視野に入れながら料理をしたり、食卓に向かっておしゃべりしながら、お茶を入れたりするには、ダイニングやリビングに向き合う対面キッチンが有効です。キッチンに立ちながら、ダイニングやリビングのテレビが見られれば、さらに便利です。

 

キッチンと家事動線

食事づくりを含めて家事を効率よく進めるには、キッチンを取り巻く間取りがポイントになります。単にダイニングとつながっていればよいというだけではありません。キッチンの作業と並行して行い家事を思い浮かべて、効率よくおこなうためのスペースの配置も間取りに生かしたいものです。一般的にキッチンの近くにあると便利なスペースとしては、洗面所、脱衣所、浴室、勝手口、サービスヤード、物干し場、玄関など。組み合わせによって家事がスピーディーにこなせます。

 

 

 

札幌でリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆☆

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

札幌で外壁リフォーム 札幌リフォーム

 

すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム

 

マンションリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

「どこに工事を頼んだら」とお困りの時、ユウケンにお問合せ下さい!!

ユウケンは他社よりも優れた技術者(大工・職人・担当技術者)が揃っています。
最高50年の現場経験者を始め、豊富な経験ある職人達と確かな資格・知識を持った担当者が対応しますので安心です。
スタッフ一同、皆様からのご相談をお待ちしております。
お急ぎのお客様はお電話またはメールにてご連絡下さい。

フリーダイヤル:0120-770-071
FAX:011-743-6405
営業時間:9:00~18:00(日曜定休)