札幌で屋根工事・外壁工事するなら住まいのユウケンにお任せ!

札幌で屋根工事・外壁工事するなら

評判のいい住まいのユウケンにお任せ!!

札幌市西区のS様邸屋根リフォーム葺替工事

屋根は、直接外気に接する場所であり、小手先のきかない場所でもあります。又、カビ、湿気は人体・建物にとっては大敵であり、知らず知らずに進行が進んで取り返しがつかなく、今以上に、屋根を剥がすことになり、大工事に発展する工事が多々あります。建物の寿命は外壁にあるといっても過言ではありません。屋根は劣化腐食している箇所を処置(剥がすなどの処置)をせずに屋根を仕上げる業者もおり、割と手抜き工事をされることが多々あります。年数の経過とともに、欠陥状態が現れます。しっかりとした技術・工法そして長年の経過と知識が豊かな工事会社に頼むことが大事です。

※玄関上の屋根トタンは、年数の経過とともに、塗膜がなくなり、サビ・腐食状態にあり、屋根のコーキングも切れて、亀裂が入っております。

 

 

 

  ※屋根棟板金のコーキングが切れております。

 

 

 

窯業系石膏ボードサイディングのお宅の外壁の状況

札幌のY様宅 外壁工事

現在の窯業系石膏ボードサイディングは、板材そのもに塗膜(防水性)が全く無い状態で、全体的に板材が融雪水等や凍害現象などによりサイディングが劣化損傷状態(膨らんだり破損など)にあり、特に窓廻りには、常に水が停滞するために、損傷劣化が著しく見受けられます。そこから部屋などに雨水・融雪水が入ってすがもりが発生することもあります。又、接合部のシリコン系コーキング剤も年数の経過とともに硬化して硬くなっており、コーキングに亀裂が入ってすき間も生じております。このまま放置しておきますと雪の季節になり、劣化した板材などからさらに融雪水や雨水などが入り込み、今以上に壁下地を劣化・腐食を進行させ、人体に有害な湿気・カビなどを発生させ、健康に害を及ぼすことになります。

現在の外壁は、窯業系石膏ボードサイディングで、現在、コーキングは、劣化状態にあります。さらに、窓廻りのコーキングも著しく劣化状態にあり、又、外壁面の塗装の塗膜もなくなっており、サイディング(板材)そのもの、一部、不良・破損状態にあります。このまま放置しておきますと、サイディングはもちろんの事、壁内部(断熱材・木下地・柱)腐食をし、大掛かりな工事に発展しますので、早急に確かな工事をする必要があります。

 

年数の経過とともに、塗膜(防水性)がなくなりサイディング自体が一部劣化・破損状態にあります。その為、融雪水等がまともに入り込んでおります。

 

窓廻りに関しましては、部分的に融雪水等が入り込み、劣化・破損状態にあります。又、窓廻りのコーキングも隙間が生じ、融雪水等が入り込んでおります。

 

 

札幌でリフォーム専門店 住まいのユウケン☆☆☆☆☆

 

本日は、リフォーム札幌でユウケンブログをご覧頂きありがとうございます。

 

札幌で外壁リフォーム 札幌リフォーム

 

すがもりリフォーム 雨漏りリフォーム

 

マンションリフォーム

 

 

 

 

「どこに工事を頼んだら」とお困りの時、ユウケンにお問合せ下さい!!

ユウケンは他社よりも優れた技術者(大工・職人・担当技術者)が揃っています。
最高50年の現場経験者を始め、豊富な経験ある職人達と確かな資格・知識を持った担当者が対応しますので安心です。
スタッフ一同、皆様からのご相談をお待ちしております。
お急ぎのお客様はお電話またはメールにてご連絡下さい。

フリーダイヤル:0120-770-071
FAX:011-743-6405
営業時間:9:00~18:00(日曜定休)